「当事務所の解決事例」の記事一覧

遺言により相続財産の全てを取得することとなった依頼者が、他の法定相続人から遺留分侵害額請求を受ける前に遺留分相当額を支払う提案をして、未然に遺留分に関する紛争を防いだ事案

当事務所の解決事例

事案の内容  被相続人である父親の遺言には、相続財産は全て、次男である依頼者様に相続させる旨の記載がありました。長男は、父親(被相続人)と折り合いが悪く、永らく遠隔地に住んでいましたが、葬儀の時に一時帰郷し、上記遺言の内・・・

 保有する株式を後継者に遺贈し、推定相続人には預貯金を相続させる旨の公正証書遺言を作成した事例

当事務所の解決事例

紛争の内容  AさんはB社株を多数所有し経営に関わっていましたが、このままAさんが亡くなってしまうと、B社と関係性がないAさんの親族にB社株が渡り、経営に支障が生じる可能性がありました。  そのため、Aさんが亡くなったと・・・

金融機関の競売のため相続財産管理人に選任されたが、競売物件を任意売却する等して、相続財産を適正に管理・処分した事例

当事務所の解決事例

紛争の内容  埼玉県内の金融機関が、死亡した被相続人に対する債務を担保している抵当権を実行するため、相続財産管理人を選任した。被相続人の相続では、相続人全員が相続放棄したため、相続人がいない状態であった。こういったケース・・・

ページの先頭へ