相続集中チーム所属弁護士

代表・弁護士 森田 茂夫(埼玉弁護士会所属)

森田弁護士

■経歴
昭和29年4月 東京都生まれ
昭和55年3月 早稲田大学法学部卒業
昭和59年4月 弁護士登録

■役職
さいたま地方法務局筆界調査委員
大宮簡易裁判所調停委員

■相続分野に関して一言
相続で争いになった場合、問題になるのは、①被相続人の遺産に入るものは何か、②相続人の1人が、被相続人から生前贈与などを受けていないか(特別受益の問題)、③相続人の中に、被相続人の財産の維持、増加に特別の寄与をした者がいないか(特別寄与の問題)、④誰が何を取るのかの4点です。

上記の①から④について、相続人間で話合いができない、あるいは話合いが成立しない場合、相続人の1人の方から家庭裁判所に申立てをして、家庭裁判所で話合いをすることになります。これを遺産分割調停と言います。調停でも話合いが成立しないと、審判という手続になり、ここでは、裁判官が、「決定」という形で、最終的にどう分けるのかということを判断します。

私は、30年近くの弁護士生活の中で、多くの遺産分割調停・審判事件に関わってきましたが、遺産分割の場合、非常に感情的になっている依頼者の方が多いように思います。これまでの経緯から考えて、そのように感情的になるのも分からないではないのですが、争いを早期に解決するためには、あまり感情的にならずに、法律に従って、経済的な利害得失を考えながら、冷静に調停での話合いを進めていくことが大切です。

弁護士 榎本 誉(埼玉弁護士会所属)

榎本弁護士

■経歴
昭和37年11月 埼玉県生まれ
昭和60年 3月 法政大学法学部卒業
平成12年 4月 弁護士登録

■相続分野に関して一言
遺産相続に関する様々な分同に取り組み、継続的に、多数の遺産分割事件の相談、示談交渉、遺産分割調停・審判事件のご依頼を受けています。
遺産分割事件の最終的な解決には、遺産不動産の売却等も必要となる場合があります。 このような場合には、当事務所の関係先不動産会社の協力を得て、ご依頼者様と手を携え、最善の解決を目指していきたいと思います。
また、遺産分割に不可欠な税務の問題についても、当事務所に協力いただける方とのネットワークを活かせることも強みです。
相続は、だれもが一度は経験する法律問題です。ご相談・ご依頼の方々は弁護士への相談・依頼が初めてであることが多いということを忘れずに、また、経験を積んだことで慢心しないようにしたいと思っています。

弁護士 田中 智美(埼玉弁護士会所属)

田中弁護士

■経歴
昭和54年 8月 福島県生まれ
平成14年 3月 早稲田大学第一文学部卒業
平成20年10月 弁護士登録
■役職
埼玉弁護士会示談あっせんセンター運営委員会委員

■相続分野に関して一言
相続で揉める、というのはよく聞く話です。ご親族の方が亡くなったという事実だけでも悲しいことであるのに、それに引き続く相続問題で他の親族と争いになるというのは精神的にも大変なことだと思います。また、相続の場面で争いが生まれる背景には、長年の間に生じた親族間の確執という問題もあるようです。

それらを一朝一夕に取り除くことまではなかなか難しいかもしれませんが、できる限りそういった事柄にも耳を傾けながら、紛争解決までサポートできればと考えています。

所属弁護士紹介

弁護士 野田 泰彦(埼玉弁護士会所属)

野田弁護士

■経歴
2004年 3月 大阪大学法学部卒業
2008年 3月 九州大学法科大学院卒業
2009年12月 弁護士登録

■役職
埼玉弁護士会企画広報委員会 副委員長
埼玉弁護士会労働問題対策委員会委員
埼玉弁護士会犯罪被害者支援委員会委員
埼玉弁護士会国際交流委員会委員
埼玉弁護士会平成28年度常議員

弁護士 相川 一ゑ(埼玉弁護士会所属)

相川弁護士

■経歴
昭和58年 9月 埼玉県生まれ
平成18年 3月 学習院大学法学部法学科卒業
平成20年 3月 学習院大学法科大学院既習コース卒業
平成21年12月 弁護士登録

■役職
埼玉弁護士会子どもの権利委員会委員
埼玉弁護士会両性の平等委員会委員
埼玉医療問題弁護団団員
児童自立支援施設埼玉学園苦情解決第三者委員

弁護士 眞中 忠治(埼玉弁護士会所属)

眞中弁護士

■経歴
昭和54年 6月 茨城県生まれ
平成10年 3月 中央大学法学部卒業
平成22年 3月 関東学院大学法科大学院卒業
平成23年12月 弁護士登録

■役職
埼玉弁護士会労働問題対策委員会委員
消費者問題対策委員会委員

弁護士 申 景秀(埼玉弁護士会所属)

申弁護士

■経歴
平成20年 3月 東洋大学法学部卒業
平成23年 3月 独協大学法科大学院卒業
平成24年12月 弁護士登録

■役職
埼玉弁護士会司法問題対策委員会副委員長
埼玉弁護士会国際交流委員会委員
埼玉弁護士会人権委員会

弁護士 吉田 竜二(埼玉弁護士会所属)

吉田弁護士

■経歴
平成21年 3月 中央大学法学部卒業
平成24年 3月 明治大学法科大学院卒業
平成26年 3月 弁護士登録

■役職
埼玉弁護士労働問題対策委員会委員
消費者問題対策委員会委員
埼玉弁護士会貧困問題対策本部委員
高齢者・障害者権利擁護センター所属

弁護士 村本 拓哉(埼玉弁護士会所属)

P1180180○
■経歴
平成23年 3月 中央大学法学部卒業
平成25年 3月 首都大学東京法科大学院卒業
平成26年12月 弁護士登録

■役職
埼玉弁護士会弁護士業務妨害対策委員会委員


弁護士 小野塚 直毅(埼玉弁護士会所属)

onoduka
■経歴
平成23年 3月 学習院大学法学部法学科卒業
平成25年 3月 上智大学法科大学院修了
平成27年12月 弁護士登録
■役職
企画広報委員会 委員


弁護士 時田 剛志(埼玉弁護士会所属)

tokita
■経歴
平成23年 3月 國學院大學法学部卒業
平成26年 3月 明治大学法科大学院修了
平成27年12月 弁護士登録

■役職
埼玉弁護士会 子どもの権利委員会 委員
埼玉弁護士会 労働問題対策委員会 委員
埼玉弁護士会 公害対策環境保全委員会 委員
埼玉弁護士会 調査局委員会 委員
NPO法人子どもセンター・ピッピ 正会員兼事務局

■著書
「所有者所在不明・相続人不存在の空家対策マニュアル~財産管理人制度の利用の手引き~」(共著、川口市)
■資格
行政書士資格合格