田中弁護士

他の相続人から遺留分の減殺請求をされたらどうすればいいのでしょうか?

遺留分は相続人に保障された権利ですから、正当な請求である場合は遺留分相当の代金を渡さなければなりません。

相続財産の中から支払う場合もありますし、自分の資産の中から現金や不動産で支払う場合もあります。

ところで、遺留分の算定や相続財産の評価は非常に難しく、他の相続人から遺留分減殺請求を受けた場合、相手方の請求に根拠があるか否かについて正確な判断は難しいと思われます。

他の相続人から遺留分減殺請求をされた場合には、まずは一度弁護士に相談をし、的確なアドバイスを求めた方が良いでしょう。

遺留分についてのコンテンツ一覧

遺留分とは
遺留分の権利があるのは誰か
遺留分に含まれる財産
遺留分減殺請求権の期限
遺留分の権利失効・無効
遺留分の権利放棄
遺留分減殺請求するには
遺留分減殺請求されたら
遺留分減殺請求されないために